今週と今後の話題アルトコインの動き9/30~10/6

今週と今後の話題アルトコインの動き9/30~10/6
Pocket
LINEで送る

先週の仮想通貨市場の動き

先週は注目されていたRippleのカンファレンスSWELLが開催されました。(https://swell.ripple.com/)

SWELLではRippleが開発するプロダクトの商用利用開始(https://ripple.com/insights/ripple-highlights-record-year-xrapid-now-commercially-available/)やクリントン元大統領によるスピーチ(https://www.coindesk.com/bill-clinton-ripple-event-blockchain-regulation/)など仮想通貨市場にとっても大きな発表がありましたが、BTCと値動きの連動が外れてきているXRPは独自の値動きをしており、仮想通貨市場全体の影響はあまりありませんでした。

BTCを中心とした仮想通貨市場は出来高の減少とともに横ばいの様相となりました。

今週の仮想痛市場の動き

今週の動きを予想すると出来高が少なく完全に横ばいの状態ですが、日足ベースでのレジスタンスライン*1とサポートライン*2を引くと、横ばい前提であれば10/10頃に7月から続いている下落の転換点を迎えそうです。

このポイントで上に抜けるか下に抜けるかその先の値動きが決まってくるかと思います。もしレジスタンスラインに沿って横ばいから下落に転じる場合はレジスタンスラインとサポートラインの交差点である25日頃に転換点を目指すことになりそうです。

そのため、今週前半は少なくともこの横ばいの動きは我慢しておかなければいけなさそうです。

次にアルトコインについて見ていきます。

XEM

XEMはしばらく続いている横ばいの動きは変わりませんが雲に向かって少し価格が上昇しています。ちょうどキャプチャしたあたりで雲に接していてこのまま雲の中を突き抜ければ大きく価格が高騰することが期待されます。

逆に雲に突入せず雲に沿っていったん下落→横ばいとなった場合はまたしばらく我慢の時期になりそうです。

MONA

MONAは先週のうちに雲にぶつかる動きとなりましたが大きく下落はせず横ばいの動きを見せています。今週末から来週明けにかけて雲が大きく切りあがっているのでそこで大きく値動きがあると予想されます。

今週の動きとしては雲の流れにそって徐々下落または横ばいが続くと予想されます。

ALIS

ALISは先々週から徐々に価格が上昇していましたが仮想通貨市場の出来高低下に伴ってALISの出来高も一気に減少してしまいました。

価格は半月前の水準まで戻してきていますが上ヒゲ*3を付け始めているので価格の上昇は一旦落ち着くことになりそうです。ただし、ALIS開発陣は継続して開発状況の報告(https://twitter.com/ALIS_media)を行っており、コミュニティ活動は活発であることが伺えるので現物を持っている方は慌てず推移を見守りたいところです。

ZEC

ZECは先週の予測通り雲に沿って下落しました。今週は雲の薄くなっているところにぶつかりますが、BTCの勢いが弱いので続けて雲の流れに沿って下落すると予想しています。

雲に沿って下落するとはいっても0.192BTCのラインは割らずに進んでいくと思われます。売りをかけても大きくは動かないので現物を買います以外の場合は手を出さないのが無難かもしれません。

PLY

PLYはERC20トークン*5への変換(https://www.playcoin.game/)の影響は完全に落ち着き、元の水準に戻りました。開発状況としての報告も特に上がっていないうえ、BTC価格が横ばいを続けている以上、PLYも同様の動きをすると考えてよさそうです。

開発状況などファンダの情報次第ですが10月中はこのまま値動きがない可能性も頭の隅いれておきたいところです。

*1価格の高値同士を結んで引くラインのこと
*2価格の安値同士を結んで引くラインのこと
*3 ローソクチャートの上に出る線のこと。終値(始値)よりも高い価格での約定があった場合に線が伸びる
 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。