【仮想通貨を学ぶ】仮想通貨とは?

【仮想通貨を学ぶ】仮想通貨とは?
Pocket
LINEで送る

仮想通貨は素晴らしい可能性を秘め、今もなお世界中で発展しています。最近ではニュースで取りざたされることも増え、仮想通貨という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

しかし仮想通貨って何か、ということまでは知らない人も多いかもしれません。

投資に興味がある主婦の花蓮さんもその一人。

なぜか人間の言葉を話し、なぜか仮想通貨にとっても詳しい飼い猫のクリプに、『仮想通貨とはなにか』聞いてみました。

花蓮

『仮想通貨』ってよく聞くけど、それって何なの?仮想の通貨ということは、現実にはないってこと?

クリプ

いい質問じゃな。
通貨と聞くと、普段買いものをする時のお金を思い浮かべると思うが、仮想通貨は簡単にいうと、「電子データとしてコンピューター上に存在しているもの」じゃ。
ちゃんと現実に存在はしているが、触ったりはできないんだ。

花蓮

えー!それって大丈夫なの?
普段使っているお金は、国が作っているものだから安心して使えるけど、仮想通貨って、実際に使えるのか心配・・・

クリプ

安心して大丈夫じゃ。
仮想通貨も沢山の人が使うようになったおかげで、価値を持つようになった。既にきちんとした通貨として使われている仮想通貨もあるぞ。

花蓮

そうなんだ。そこまで世の中に広まっているんだね。

クリプ

じゃあ問題じゃ!
仮想通貨が広く使われるようになるためには、どんなことが必要だと思う??

花蓮

え!問題!?うーん。
たとえば、誰でも知っているような大きな会社が作ったら、みんな安心して使えると思うな。

クリプ

おお!なかなかやるな。いい答えじゃ。
大企業が通貨をバックアップすることが、その通貨を一般に広めるために一番確実な方法じゃ。その企業を知っていたり、信頼している人は、通貨を安心して使ってくれる可能性が高い。

花蓮

でもメリットがなければ、なかなか使わないよ?
仮想通貨を使うことで良いことってなに?

クリプ

一番は国に関係なく使えるところじゃ。
日本だったら基本的には“円”しか使えないが、仮想通貨だったら、他の国に行ったとしても同じように使えるぞ。あとドル円=110円とかってよくニュースでいっているが、そういう為替交換の差額がないこともメリットといえる。

花蓮

世界中で使える通貨ってことだね。
じゃあ仮想通貨のデメリットってなぁに?

クリプ

たとえば仮想通貨を扱っている企業が倒産したら、紙くず同然になってしまうこともあるんじゃ。もちろん保証もうけられない。

花蓮

それは大変だ!だったら価値がなくならないような信頼できる通貨を選んで使うことが大切だね。

クリプ

リスクもあるが、仮想通貨は生活を豊かにする色んな可能性を秘めてるんじゃ。それについては、また教えるからな。

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。