仮想通貨を分析するなら!最新の仮想通貨ツール【SIGNAL(シグナル)】を解説

仮想通貨を分析するなら!最新の仮想通貨ツール【SIGNAL(シグナル)】を解説
Pocket
LINEで送る

(引用:おくりびっとこいん-仮想通貨- https://okribitcoin.com/ai-signal/

現在市場では多くの仮想通貨が流通しており、ビットコインを初めとする仮想通貨は多くの種類が存在し、その数は世界に600種類あると言われてます。

その種類の多さから情報量は莫大な量となり、仮想通貨ユーザーが多くの銘柄を持った時に管理するのが大変になり、情報の認識不足で得れる利益を損してしまう恐れもあります。

シグナルはそういった情報を管理してくれるツールの一つとして、現在話題になっている、仮想通貨ツールです。

ここでは【SIGNAL】の特徴や歴史をご紹介していきます。

SIGNALとは

【SIGNAL】とは仮想通貨の価格変動をAIで予測してくれる、「仮想通貨市場予測AI」と呼ばれるツールの一つです。

東京にある「株式会社FACTBASE」という会社の元で、東京大学の研究所が開発したAIが365日24時間年中無休で世界中の仮想通貨の情報を仕入れ、チャートより分析しこれからの価格を予想していくというものとされています。

(参考:おくりびっとこいん-仮想通貨-https://okribitcoin.com/ai-signal/

つまり簡単に言うと「株式会社FACTBASE」が東大の研究所とタッグを組んで、仮想通貨ユーザーに対して最適化されたわかりやすい情報を提供するといったものです。

SIGNALの特徴

①価格変動理由を考察できる

SIGNALの特徴としてまず挙がるのがこの「価格変動理由を考察」です。

これは仮想通貨を長期的スパンで考えた機能であり、仮想通貨をFXで比較した時、仮想通貨はFXに比べて激しく乱高下しますが、その時のトレンドで価格が上昇する特徴があります。

SIGNALはさらにブロックチェーンから仮想通貨技術の発展具合と言った奥の深い部分から、ネット上などから仮想通貨に対しての世間の感情の部分までを分析し、ユーザーに最新で最適な情報を提供します。

②LINEで簡単に情報をゲットできる

SIGNALはその便利性も特徴に挙がり、LINEで簡単に情報を入手することができます。

仮想通貨に関するニュースなどがトピックスで送られ、いち早く情報を入手することができます。

仮想通貨市場は情報戦の部分が濃いので、この機能は便利であり、SIGNALを利用する上でのメリットであると考えることができます。

③登録は簡単

仮想通貨取引所などとは異なり、SIGNALはあくまで一つのツールなので、登録は至って簡単に行うことができます。

登録時に、使用するメールアドレスとパスワードを登録し、あとは確認メールから、ガイダンスに従って「アカウントの確認を行う」を選択すれば完了します。

SIGNLの過去

アメリカで開催された「ブロックチェーンエキスポ」にて弊社代表の高橋氏が登壇し、SIGNALのプレゼンテーションを行いました。

以下はその時の高橋氏のコメントです。

「仮想通貨の動向に関する情報は誰でもアクセスできるんですが、そこには雑多な情報も含まれていて、コンテキストを理解して整理するのが難しい。SIGNAL では、ビッグデータと AI を使って、それらの情報を整理してユーザに正確に伝えるしくみを実現します」

(引用:Hatena Blog

http://crypto-therapist.hatenablog.com/entry/curation2017120401

運営チームや雰囲気

世界中で注目されているSIGNLをどのようなチームが運営しているのかを調べてみました。

全体的に若いチームで運営されており、エンジニアや金融のスペシャリストなど若く行王を感じるチームです。

(画像引用:http://thebridge.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/factbase-team.jpg

どうやって登録するの??

次にSIGNLの登録方法について解説します。

①シグナルのHPにアクセスし事前会員登録をクリックします。

②使用するメールアドレスとパスワードを設定し下部の事前会員登録をクリックします。

③登録が完了すると、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、メールを開いて

アカウントの確認を行うを選択しログイン画面に移動します。

④ログイン画面に移行すると先程登録したアカウントを入力すれば完了です。

(参考:SIGNL公式 https://signal.fact-base.io/

有識者(ホリエモンなど)のコメント

ここでSIGNLに関する有識者のコメントを、ホリエモンこと堀江氏のコメントをご紹介します。

以下は「ホリエモンドットコム」にて公開されたコメントです。

「仮想通貨のブルームバーグ〟を目指すFACTBASE、AIを活用した市場予測プラットフォーム「SIGNAL」を米国で発表——事前登録受付を開始 (THE BRIDGE)」

(引用:ホリエモンドットコム http://horiemon.com/

今後の仮想通貨の動きからSIGNALの必要性

今後も市場を賑わす仮想通貨の動きから、SIGNALの必要性を考えてみました。

SIGNALを利用するメリットとして次の事があります。

・素人が短期トレードで稼ぐ有効な方法

・プロのトレーダーの売り買いをすぐに真似られる

・仮想通貨関連の塾や教材と比べると、リアルタイムで最新情報が得られる

SIGNALの特性上これらのメリットが挙げられ、簡単に言えばSIGNALは仮想通貨をより身近な存在にするツールであると考えることができます。

これらメリットから考えるに、SIGNALの登場によってこれまでよりも、仮想通貨が身近に感じることができ、実際に仮想通貨ユーザーが増加すると予測できます。

簡単に言えば、これまでなんとなく敷居の高かった仮想通貨に、SIGNALという初心者から上級者まで使うことのできるツールが普及することによって、仮想通貨がより多くの人に身近なものになり、より仮想通貨市場が活性化するといったところです。

SIGNALは仮想通貨に関わる初心者から上級者まで、幅広いユーザーに必要となるツールであり、莫大な種類と情報量がある仮想通貨を管理する上で、必須ツールであると言え、今後も市場を賑わすであろう仮想通貨業界において、SIGNALのような情報管理ツールは、将来的にも重宝されるツールであることは間違いないでしょう。

 
Pocket
LINEで送る