ビットコインプライベート(BTCP)は珍しいハードフォーク

ビットコインプライベート(BTCP)は珍しいハードフォーク
Pocket
LINEで送る

 

今回はビットコインプライベート(BTCP)というハードフォークコインについてサクッとまとめました。

ビットコインプライベート(BTCP)はBTCとZclassicの二つの仮想通貨からハードフォークするという少し珍しいかたちでした。

 

ビットコインプライベートは主に以下のような特徴を持っています。

 

・Zclassicと同様にzk-snarksという送金の匿名化技術を採用

・送金時間短縮のためのブロックサイズの増加をサポート

・プレマインや開発者報酬がない

 

⇒BitcoinPrivate(BTCP)の公式ページはこちら

⇒BitcoinPrivate(BTCP)の公式twitterはこちら

 

ビットコインプライベートを取り扱う取引所については、まだ未定のようですが、Binanceと交渉中であるかのようにtwitterでは匂わせています。

 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所でビットコインを購入するなら売買手数料が無料なBITPOINT(ビットポイント)bitbank(ビットバンク)などの取引所がお勧めです。

 

BITPOINTは、現在新規登録と入金するだけで3000円分のBTCがもらえるキャンペーン中でもあります。(2018年3月中の登録まで有効)もらえるものは貰っておきましょう。

 

[BITPOINT(ビットポイント)のアカウントを開設する]

 

bitbankは国内でリップルとライトコインの板取引ができる数少ない取引所でもあります。

 

また、ETHを国内で購入するならZaifが板形式での取引なのでお勧めです。

 

[Zaif(ザイフ)のアカウントを開設する]

 

 

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。