【仮想通貨】USドルやEuro、JPYなどと連動するTether(テザー)について

【仮想通貨】USドルやEuro、JPYなどと連動するTether(テザー)について
Pocket
LINEで送る

今回はTether(テザー)というちょっと特殊な仮想通貨についてまとめました。

 

目次

  1. Tether(テザー)とは
  2. Tether(テザー)のメリット・デメリット
  3. Tether(テザー)の類似コインBitUSD
  4. Tether(テザー)を取り扱っている取引所

 

Tether(テザー)とは

Tetherとは、USドルやEuro、JPYなどの法定通貨とのレートが常に一定になるよう、Tether Limitedという香港の企業によって運営されている仮想通貨です。

2015年にTetherが作られた当初、Tetherはビットコインのブロックチェーンエコシステムをベースとしていましたが、2017年にライトコインのブロックチェーンエコシステムへ移行されています。

Tetherを入手するためには、必要なTetherと同額の法定通貨をTether Limitedに入金するという手順を経る必要があります。

この仕組みによってTetherと法定通貨は常にほぼ同じ価値を保つことができているのです。

今回この記事を執筆する際に公式ページで新しくTetherのアカウントを作ろうと思ったら以下のような画面が表示されました。どうやら現在システムを再構築しているようで登録が一時的にできない状態になっているようです。(2018年1月19日時点)

 

Tether(テザー)のメリット・デメリット

Tetherのいいところは、価格が安定していながら、仮想通貨のメリットである送金手数料の安さや送金速度の速さを実現しているというところです。

これによって、E-コマースでの決済や月額課金制のサービスの支払いなどの面で、他の仮想通貨に比べて非常に優れているという特徴があります。

仮想通貨のようにボラティリティが大きい通貨では適切なプライシングをするのが非常に難しいという問題があり、Tetherはその問題を克服している仮想通貨であるといえます。

ただ、Tether Limitedという企業が運営している通貨であるということは、Tether Limitedが倒産してTetherの価値がなくなったり、ハッキングに遭ったりするなどのリスクがあります。

いわゆるカウンターパーティーリスクというやつですね。

また、そもそも本当に1Tether=1ドルのような裏付けがあるのかというところも疑問が持たれているという現状があります。実際にそれだけの金額の法定通貨を見た人は誰もいないわけですし、1Tehterにつき1ドルの交換を請求できる法的な保証は実は何もないのではないかという声もあるようです。

参考記事:仮想通貨テザーの謎、「1テザー=1ドルで保証」は真実なのか

 

Tether(テザー)の類似コインBitUSD

Tetherとよく似た仮想通貨として、BitsharesというDEX(非中央集権取引所)内で作られたBitUSDというものがあります。

 

BitUSDは名前の通りUSドルのペッグコイン(ある法定通貨と一定のレートが保たれているコイン)であり、Tetherとは異なり非中央集権的な仮想通貨です。

Bitshares内ではBitUSDのようなスマートコインと呼ばれるものを発行できるプラットフォームで、DEXの中でも非常に興味深いエコシステムが形成されています。

 

Tether(テザー)を取り扱っている取引所

Tetherは、Binanceという取引所にてUSDT(USドルテザー?)という名前で取引をすることができます。

USDTは名前の通りUSドルにペッグしているTetherであり、Binance内では6種類の主要通貨と交換することができます。

 

ただBinanceのような海外の取引所は日本円で入金することができないので、日本の取引所でBTCやETHを購入して、Binanceのアカウントに入金して取引をする必要があります。

日本の取引所の中ではローラをモデルに起用して知名度のあるDMMビットコインは、各種手数料無料で非常にお得なことと、365日24時間の充実サポート(LINEにも対応)と安心面でもおすすめな取引所です。まだ、取引所を開設していない場合は、DMMビットコインはおすすめです。


 

また、国内の取引所では他にもZaifbitbank(ビットバンク)などがお勧めです。

[Zaif(ザイフ)のアカウントを開設する]

[bitbank(ビットバンク)のアカウントを開設する]

 

目次に戻る

 

 

関連記事:GMOコインがキャンペーン中!20,000Satoshiプレゼント!!

 

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。