会計ソフト「freee」が仮想通貨の確定申告に対応!今年の確定申告に間に合う?

会計ソフト「freee」が仮想通貨の確定申告に対応!今年の確定申告に間に合う?
Pocket
LINEで送る

 

会計クラウドソフト大手の「freee」が、仮想通貨の確定申告に対応する予定であるという発表がありました。

freeeの仮想通貨の確定申告への対応は今はまだ開発中の段階で、2月上旬にはリリースできるように準備を進めている予定であるようです。

2月上旬ということは今年の確定申告に間に合うんですかね、どうなんだろ。

仮想通貨関連の税金申告はかなりめんどくさいので会計ソフトで楽にできるようになるんだったら良いですが、、、

複雑な仮想通貨の税金をクラウドソフトを使って本当に漏れなく申告できるようになるのかというところは少し疑問ですね。

一番間違いないのは仮想通貨に詳しい税務士さんにお願いすることだと思うんですが、今の時点でそういった方はごく一部でほとんどの税務士さんは仮想通貨について一度もしっかりと勉強したことがないような方たちのような気がします。

ただfreeeは税制が変わるたびにシステムがアップデートされる会計ソフトなので、仮想通貨にまつわる税制の変化にも臨機応変に対応してくれると思います。どのような仕上がりになるのか楽しみですね。

freeeはとにかくいろいろな機能があるのですが、特徴を簡単に言うと以下のような感じになります。

・会計作業に慣れていない人でも使いやすい直感的なユーザーインターフェイス

・自分の銀行口座やクレジットカードとリンクさせて使うことができる

・すべての情報・通信が暗号化されている

 

freeeは最初の一カ月無料で利用できるようなので、確定申告の煩雑さに悩んでいるという人は一度試してみると良いかもしれませんね。

 

“>[freeeを無料で試してみる]

 

 

 

参考記事:

クラウド会計「freee」、仮想通貨の確定申告をサポート–2月上旬に提供予定-Japan

ク「freee」、ビットコインなどの仮想通貨の儲けを申告できる機能を追加-exciteニュース
が仮想通貨の確定申告に対応、2月上旬に提供予定-INTERNET watch

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。