【仮想通貨】Flixxo(FLIXX)は人気動画クリエイターを引っ張ってこれるのか

【仮想通貨】Flixxo(FLIXX)は人気動画クリエイターを引っ張ってこれるのか
Pocket
LINEで送る

今回はFlixxo(FLIXX)というプロジェクト・仮想通貨について調べたことをまとめました。

 

Flixxo(FLIXX)とは

Flixxoは、仲介者の存在を必要とせずに、コンテンツクリエイターと視聴者、広告主がダイレクトに繋がれる動画プラットフォームを作るためのプロジェクトです。

現状高いクオリティーの動画作品を見るためにはAmazonプライム・ビデオやNetflixなどのプラットフォーマーと契約をしなければならず、仲介手数料が中抜きされています。Flixxoが目指すのはそういった中抜きなしに動画クリエイターとダイレクトに繋がれるという仕組みのようですね。

Flixxoの独自トークンであるFLIXXは、視聴者がコンテンツを見る際に動画クリエイターに支払ったり、広告主が視聴者にダイレクトに支払ったりするという形でプラットフォーム内で使用されることを想定しているようです。

⇒Flixxoの公式ページはこちら

Flixxo(FLIXX)の将来性

Flixxoは、今のところそこまで大きく普及できるサービスだとは思えないんですよね。

というのも、Amazonプライム・ビデオやNetflixと契約して動画を配信するということは、まとまったライセンス料を確実に貰うことができるというメリットがあるんですよね。

巨大プラットフォーマーが払ってくれるライセンス料はそれなりのものでしょうし、お金を稼ぐという目的のためならFlixxoよりも既存のプラットフォームの方がいいと考えるクリエイターは多いと思います。

また、Flixxoは動画プラットフォームである以上youtubeやFacebookなどの無料動画サービスも競合となります。特にyoutuberなんかはyoutubeのプラットフォーム上で既に多くのファンを獲得している人達なわけで、Flixxoにプラットフォームを移す動機がそこまであるようには思えないんですよね。

それでも例えば、人気youtuberとかがFlixxoを使うようになるなどすればプラットフォームが活気づいてくるとは思います。

動画プラットフォームが普及するためにはかなり時間がかかるので、今の時点で評価するのは早すぎるかもしれませんが、Flixxo(FLIXX)に対しては僕は個人的には長期的な成長を期待した投資はできないかな、という感じです。

短期的な投機なら全然ありだと思いますけどね。

Flixxo(FLIXX)が購入できる取引所

FLIXXはKucoinという海外の取引所で購入することができます。

ただKucoinのような海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してKucoinのアドレスに送金し、それでFLIXXを購入する必要があります。

日本の仮想通貨取引所を比較してみた

順位 BEST1の画像1位 BEST2の画像2位 BEST1の画像3位
仮想通貨取引所 bitflyer GMOコイン DMMビットコイン
取扱銘柄一覧 ビットコイン(Bitcoin) ビットコイン(BTC) ビットコイン/Bitcoin(BTC)
イーサリアム(ethereum) イーサリアム(ETH) イーサリアム/Ethereum(ETH)
イーサリアムクラシック(ethereum classic) ライトコイン(LTC) ネム/NEM(XEM)
ライトコイン(Litecoin) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル/Ripple(XRP)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) リップル/Ripple(XRP) イーサクラシック/Ethereum Classic(ETC)
モナーコイン(Monacoin) ライトコイン/Litecoin(LTC)
LISK(LSK) ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash(BTH)
各手数料
取引所手数料 0.01%~0.15%
販売所手数料 スプレッド スプレッド スプレッド
日本円出金手数料 216~756円 無料 無料
ビットコイン
出金手数料
0.0004BTC~ 無料 0.0008BTC~
購入価格
最低取引単価 0.00000001BTC 0.0001BTC 0.001BTC
最小取引価格 1円以下 100円 1000円
使いやすさ(5段階評価)
購入に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
取引に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
評価に関しての概要

bitflyerはバランス型の取引所として定評があり、取引量の多さが特徴的でもあります。

初心者の人でもバランスよくトレードができる取引所としても評価されています。

サーバーの安定度とスマホアプリの使いやすさも、高評価の要因となっています。

スマホで手軽に取引可能な取引所として、現在注目されている取引所です。

また実際にアプリも使いやすく、それらが高い評価に繋がっていると考えられます。

最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができる点です。

このような取引所は世界でもほとんどないため、今後の展開が注目されている取引所です。

対応について
(アプリやWEB対応に
関しての5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
セキュリティ
(ウォレットやマルチシグ、
会社の信頼などを踏まえた
5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値
取引所 or 販売所 どちらも対応 販売所 販売所
総合評価(5段階評価) 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 3.55段階評価の枠5段階評価の値
コメント

総合的に敵なしのイメージで、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いユーザーにおすすめの取引所と言えます。

取引価格、対応、セキュリティ、どれをとっても高評価な取引所です。

スマホアプリが充実し、手軽に取引を行えるのが特徴的であり、魅力的な取引所です。

各種手数料が無料な点も魅力的です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能な希少価値のある取引所です。

まだできたばかりの取引所なので、今後にも注目です。

サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。