【仮想通貨】Red Pulse(RPX)は中国のインテリジェンスプラットフォーム

【仮想通貨】Red Pulse(RPX)は中国のインテリジェンスプラットフォーム
Pocket
LINEで送る

 

今回はRed Pulse(RPX)という仮想通貨についてまとめたことをさくっとまとめました。

 

目次

  1. Red Pulse(RPX)とは
  2. Red Pulse(RPX)のユースケースと将来性
  3. Red Pulse(RPX)が買える取引所

 

Red Pulse(RPX)とは

Red Pulseは、「Red Pulse」という中国のマーケットを分析して金融や経済に関する情報をまとめてくれるインテリジェンスプラットフォームが発行しているトークンです。

Red Pulseでは伝統的な情報収集方法に加えて機械学習と自然言語処理をすることによって膨大なデータを分析してビジネスにおいての意思決定を下すための情報を提供する仕組みを構築しており、既に機関投資家を始めとした50ほどの顧客と5万人以上のニュースレターの購読者がいるようです。

またRed Pulse(RPX)はNEOのdApp(分散型アプリケーション)でもあります。

 

Red Pulseは投資銀行や既存のニュースサイトが提供できない類の情報を提供するプラットフォームを目指しているようです。

⇒Red Pulseの公式ページはこちら

⇒Red Pulseのホワイトペーパーはこちら

⇒Red Pulseの公式twitterアカウントはこちら

 

Red Pulse(RPX)のユースケースと将来性

Red Pulseはサービス自体はなかなか面白いものではあるんですが、気になったのは公式ページのFAQ欄に記載されている、RPXトークンを発行した理由についてです。以下、公式ページより引用です。

WHY OUR OWN RPX TOKEN?

  1. BUILDING A COMMUNITY
    Establishing RPX allows us to create a common platform and value system to rally a community around.
  2. PAYMENT SCALING ISSUES
    RPX can be held on the Red Pulse platform as a running tab, to avoid excessive transaction fees from frequent micropayments.
  3. MANAGING THE MONETARY SUPPLY
    Red Pulse manages the supply and distribution of RPX to ensure fair and transparent compensation for quality research.

この文章を読む限り、RPXは、Red Pulseのプラットフォーム内でのユースケースがいまいち見えてこないんですよね。研究のインセンティブとか色々と説明されてはいるものの、「ICOする必要あったのかな?」という感じです。まあICOプロジェクトにはこういうの結構多いんですが。

Red Pulse自体は既に2015年から普及しているプラットフォームなのでプロダクトがないICOプロジェクトという訳ではないですが、僕個人的には今のところ長期的に投資できる銘柄ではないかなあと思ってしまいます。

短期で値上がりすることはもちろんあると思いますし、今後のRPXトークンの使われ方によってまた変わってくるかとは思いますが。

 

Red Pulse(RPX)が買える取引所

Red Pulse(RPX)はKucoinやBinanceなどの海外の取引所で購入することができます。

 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所でビットコインを購入するなら売買手数料が無料なBITPOINT(ビットポイント)bitbank(ビットバンク)などの取引所がお勧めです。

 

BITPONTは、今なら登録と入金するだけで3000円分のBTCがもらえるキャンペーン中でもあります。

 

[BITPOINT(ビットポイント)のアカウントを開設する]

 

 

[bitbank(ビットバンク)のアカウントを開設する]

 

 

また、ETHを国内で購入するならZaif(ザイフ)が板形式での取引なのでお勧めです。

 

[Zaif(ザイフ)のアカウントを開設する]

 

 

目次に戻る

 

 

 

関連記事:【取引所】BITPoint(ビットポイント)への登録・入金で3000円分のBTCがもらえる!!

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。