【仮想通貨】FunFair(FUN)は公平なオンラインカジノプラットフォーム

【仮想通貨】FunFair(FUN)は公平なオンラインカジノプラットフォーム
Pocket
LINEで送る

 

今回はFunfair(FUN)という仮想通貨・プロジェクトについてまとめました。

 

目次

  1. FunFair(FUN)とは
  2. FunFairはデモ版のカジノで遊べる!
  3. 日本ではオンラインカジノは違法?
  4. FunFair(FUN)の将来性
  5. FunFair(FUN)が購入できる取引所

 

FunFair(FUN)とは

FunFairは、スマートコントラクトを利用して誰でもカジノゲームを作成でき、またプレイヤーとして楽しむことができるプラットフォームです。

FunFairのほかの大きな特徴としてはブロックチェーンとスマートコントラクトを利用することでオンラインカジノのプロセスに透明性を確保するみたいな感じです。

FUNトークンの総発行枚数は109億9987万3621 FUNで、現在の流通量は42億4987万3622 FUNです。

 

FunFairはデモ版のカジノで遊べる!

FunFairの公式ページに行くと、SHOWCASEというところからFunFairのオンラインカジノのデモ版で遊ぶことができます。(あくまでもデモ版なのでお金を賭けることはできないっぽいです。)

いくつかのゲームでは「ローカル」と「ブロックチェーン」という二つのバージョンを選ぶことができます。

ブロックチェーン版はイーサリアムのネットワーク環境がある人のみ遊べるようですね。

ブロックチェーン版の場合はブロックチェーンにゲームの記録が刻まれるという感じなんでしょうか。

興味がある人はぜひ試してみてください!!

⇒FunFairの公式ページからデモ版のカジノで遊ぶ

 

日本ではオンラインカジノは違法?

日本では賭博は違法なので、オンライン上でお金をかけるのも違法になる可能性が高いです。「海外のサーバーで運営されている海外サイトでなら問題ないんじゃ?」と思うかもしれませんが、海外サイトのオンラインカジノをプレイして逮捕された日本人も過去に存在しています。(その後不起訴になったっぽいですが。)

FunFairのオンラインカジノで実際にお金をかけられるようになっても、そういった法律があるということは覚えておいてください。海外サイトであっても日本でプレイをしている以上、賭博罪に引っかかる可能性が高いです。

しかし、日本のカジノ規制のダブルスタンダードはいつまで続くんですかね。パチンコがオッケーでお金賭けたポーカーが駄目って意味わかんないです。

移民は受け入れないけど外国人実習生という名目で貧しい外国人を搾取している国だから仕方ないのかもしれませんが。

 

FunFair(FUN)の将来性

オンラインカジノ市場の市場規模自体はかなり大きいんですが、何せ競合が滅茶苦茶多いんですよね、「ブロックチェーン×オンラインカジノ」とか「スマートコントラクト×オンラインカジノ」系の奴って。BitDice何かは2017年8にトークンセールをして、利益の7割をトークンホルダーに分配するとして話題になっています。

FunFairが他のオンラインカジノプラットフォームプロジェクトに比べてインパクトがあるかと言うと結構微妙なんですよね。

ただFunFairが期待できるところはオンラインカジノを個人が自由に作成できるという独自性と、情報公開をまめにしているというところではないでしょうか。

2018年の第一四半期くらいにはプロダクトがローンチする予定のようなので、そのプロダクトの出来に注目ておきましょう。

 

FunFair(FUN)が購入できる取引所

FUNは、Binanceという海外の取引所で購入することができます。

 

[Binanceのアカウントをつくる]

 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所の中では送受金手数料と取引手数料が一部無料という非常にお得なBITPOINT(ビットポイント)という日本の取引所でビットコインを購入するのもお勧めです。

 

Bitpointは現在新規登録と入金をするだけで3000円分のBTCが貰えるキャンペーン中でもあります。

 

[BITPOINT(ビットポイント)のアカウントを開設する]

 

 

また、ETHを国内で購入するならZaif(ザイフ)が板形式での取引なのでお勧めです。

 

Zaifはマイナス手数料システムを導入しているので、現物取引の度に0.01~0.05%のボーナスをもらうことができます。

 

[Zaif(ザイフ)のアカウントを開設する]

 

 

目次に戻る

 

 

 

関連記事:【仮想通貨】UQUID(UQC)のアルトコインデビットカードがすごい!!

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。