【仮想通貨】ICON(ICX)は韓国版イーサリアムなのか

【仮想通貨】ICON(ICX)は韓国版イーサリアムなのか
Pocket
LINEで送る

今回は韓国初のICOプロジェクトであるICON(ICX)について調べたことをまとめました。

ICON(ICX)とは

ICONは、現実世界の至る所にブロックチェーン技術を適用していくことを目的とするプロジェクトです。ICONは韓国内ですでに銀行や病院、大学など多様なコミュニティーと繋がっており、証券会社で発行されたブロックチェーンIDを使って他のコミュニティーで署名をするといったような、コミュニティーの垣根を超えた利用が可能となっているようです。

ICONのICOによって発行されたICXトークンの最大発行枚数は4億23万ICXに設定されています。

 

ICONは公式ページが日本語訳に対応しているようなので、英語が苦手な人も読みやすい仕様になっています。

⇒ICON公式ページはこちら

⇒ICONのホワイトペーパーはこちら

⇒ICONの公式twitterアカウントはこちら

ICON(ICX)ウォレットは分散型取引所(DEX)に対応

ICONウォレットは分散型取引所(DEX)を介して送金や支払い、両替ができ、対応している病院や銀行、大学、ECサイトなどで使用することができます。

分散型取引所のメリットについては過去に書いた記事で説明しているので興味がある方はご一読ください。

⇒これからは分散型取引所がメジャーになる

にしてもこのウォレットすごい便利ですね。韓国ではICONのネットワークが広がっているみたいなので、実生活でも色々と使えるみたいで、この辺は日本よりもかなり進んでますね。

 

ICONick

ICONickは、ICONウォレットのアドレスを自動生成してくれるサービスです。

このサービスによって生成されたアドレスは1年間無料で使用することができます。

このサービスのユニークなところはICONickでつくったアドレスをマーケットで売買することができるという点です。

ICON(ICX)は韓国版イーサリアムなのか

ICONでは誰もがプラットフォーム内で分散型アプリケーションを構築することが出来たり(DApps)、スマートコントラクトを使用できることから韓国版イーサリアムとも呼ばれています。ちなみにNEOという仮想通貨は中国版イーサリアムと呼ばれています。

韓国版イーサリアムと呼ばれているICONですが、公式サイト上では「俺らイーサリアムとかよりスゲーんだぜ」という比較表を載せています。

この表を見ると「ICONすげー」ってなりますね。丸がついている機能が本当に全部必要なものなのかはさておき。

というか、これ全然イーサリアムじゃなくない?って思ったのは僕だけですかね。(笑)

こういう機能盛りだくさんのICOプロジェクトってだいたいほとんど実装がまだだったりするんですが、ICONは結構実装済みなのが期待できる点ですね。

 

ICON(ICX)が購入できる取引所

ICON(ICX)は、Binanceという海外の取引所で購入することができます。

 

Binanceは使いやすいこともあり、評判も上々の取引所で、世界有数の取引高があるので市場の流動性もあります。

 

[Binanceのアカウントを作る]

 

 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の仮想通貨取引所を比較

順位 BEST1の画像1位 BEST2の画像2位 BEST1の画像3位
仮想通貨取引所 bitflyer GMOコイン DMMビットコイン
取扱銘柄一覧 ビットコイン(Bitcoin) ビットコイン(BTC) ビットコイン/Bitcoin(BTC)
イーサリアム(ethereum) イーサリアム(ETH) イーサリアム/Ethereum(ETH)
イーサリアムクラシック(ethereum classic) ライトコイン(LTC) ネム/NEM(XEM)
ライトコイン(Litecoin) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル/Ripple(XRP)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) リップル/Ripple(XRP) イーサクラシック/Ethereum Classic(ETC)
モナーコイン(Monacoin) ライトコイン/Litecoin(LTC)
LISK(LSK) ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash(BTH)
各手数料
取引所手数料 0.01%~0.15%
販売所手数料 スプレッド スプレッド スプレッド
日本円出金手数料 216~756円 無料 無料
ビットコイン
出金手数料
0.0004BTC~ 無料 0.0008BTC~
購入価格
最低取引単価 0.00000001BTC 0.0001BTC 0.001BTC
最小取引価格 1円以下 100円 1000円
使いやすさ(5段階評価)
購入に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
取引に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
評価に関しての概要

bitflyerはバランス型の取引所として定評があり、取引量の多さが特徴的でもあります。

初心者の人でもバランスよくトレードができる取引所としても評価されています。

サーバーの安定度とスマホアプリの使いやすさも、高評価の要因となっています。

スマホで手軽に取引可能な取引所として、現在注目されている取引所です。

また実際にアプリも使いやすく、それらが高い評価に繋がっていると考えられます。

最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができる点です。

このような取引所は世界でもほとんどないため、今後の展開が注目されている取引所です。

対応について
(アプリやWEB対応に
関しての5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
セキュリティ
(ウォレットやマルチシグ、
会社の信頼などを踏まえた
5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値
取引所 or 販売所 どちらも対応 販売所 販売所
総合評価(5段階評価) 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 3.55段階評価の枠5段階評価の値
コメント

総合的に敵なしのイメージで、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いユーザーにおすすめの取引所と言えます。

取引価格、対応、セキュリティ、どれをとっても高評価な取引所です。

スマホアプリが充実し、手軽に取引を行えるのが特徴的であり、魅力的な取引所です。

各種手数料が無料な点も魅力的です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能な希少価値のある取引所です。

まだできたばかりの取引所なので、今後にも注目です。

サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。