TenX(PAY)で様々な通貨とPAYトークンを自由に交換できるプラットフォーム構築[仮想通貨]

TenX(PAY)で様々な通貨とPAYトークンを自由に交換できるプラットフォーム構築[仮想通貨]
Pocket
LINEで送る

 

今回はTenX(PAY)という仮想通貨についてです。

 

 

TenX(PAY)とは

 

 

TenXは仮想通貨決済の普及を目的としたシンガポールの企業であり、BTCやETHなど様々な通貨をPAYトークンとを自由に交換できるプラットフォームの構築を目指しています。またTenXは過去にCOMITというICOを実施し、約64億円もの調達に成功しています。

 

⇒TenXの公式ページはこちら

⇒TenXのホワイトペーパーはこちら

⇒TenXの公式Twitterはこちら

 

TenX Card

 

TenXは仮想通貨払いに対応したデビットカードを発行しています。

TenXのデビットカードは仮想通貨を法定通貨に換算してから支払いをする仕組みなので、仮想通貨払いに対応していない店舗であっても使用できるというのが非常にうれしいですね。

現在はビットコイン払いにしか対応していないようですが、今後PAYやETHなどその他の通貨でも支払いができるようにしていくようです。

※現在TenXカードが注文殺到のため品切れ状態らしく、届くのが数か月後になるようです。

⇒TenXのカードを申し込む

 

TenX Cardが使われるたびにPAYホルダーに報酬

TenXはカード利用額の0.1%がPAY建てで還元される仕組みになっていますが、さらに全てのTenXカードユーザーによる利用額全体の0.5%がPAYホルダーに分配されるという特殊な仕組みになっています。

これにより、TenXカードを利用する人が増えれば増えるほどPAYホルダーが儲かる仕組みになっているのです。これはTenXの普及活動が流行りそうですね(笑)。上手い仕組みだと思います。

 

TenXのこれまでの出来事まとめ

2018年1月 CobinHoodに上場  CobinHoodは取引手数料が無料の海外取引所ですが残念ながら現状日本からは登録することはできません

2018年2月 BitcoinについてのシンガポールミーティングでTenXのCEOであるToby Hoenisch氏からCOMITの詳細を公演

2018年3月 TenXの共同設立者Paul Kittiwongsunthorn氏が、2018年3月28-29日にスタートアップ、投資家、メディアの動きである東京のSlushに出席

スラッシュ(Slush)は2日間で開催される世界最大級の国際起業家・投資家イベントです
 

TenXの今後の動き-イベント-

 
公式サイトのロードマップによると
2018年6月 デビットカードの送付予定
      ウォレット自体は完成しています

2019年~ 日本での可動予定

2020年~  ブロックチェーンをもちいた銀行ライセンスとブロックチェーンの業界全般をつなげ、伝統的銀行システムを変える

 ・公式Facebookでは2018年4月にウォレットの2段階認証機能の追加について説明がされています

 ・ツイッターの声

TenX(PAY)がまとめられた比較的最近のブログ記事

https://moblock.jp/articles/18019

TenX(PAY)に対するコメント

TenX(PAY)はVISAの提携取り辞めなどで一時危ぶまれたことがありましたが、TenX(PAY)とライトコイン(LTC)との提携などで市場での注目も集めていました。

既にかなりの開発が進んでおり、TenXで実際にカード決済ができるのも時間の問題という感じがします。そうなればPAYホルダーへの報酬目当てにTenX(PAY)の買いも増えるのではないかと思います。

TenX(PAY)が購入できる取引所

TenX(PAY)を購入するには日本語対応している海外取引所のChangellyが一番お勧めです。

Changellyでは、多様な仮想通貨同士をその時のベストなレートで交換することができます。

 

[Changellyのアカウントを作る]

 

 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所を簡単比較。お得な取引所はこちらになります。

順位 BEST1の画像1位 BEST2の画像2位 BEST1の画像3位
仮想通貨取引所 bitflyer GMOコイン DMMビットコイン
取扱銘柄一覧 ビットコイン(Bitcoin) ビットコイン(BTC) ビットコイン/Bitcoin(BTC)
イーサリアム(ethereum) イーサリアム(ETH) イーサリアム/Ethereum(ETH)
イーサリアムクラシック(ethereum classic) ライトコイン(LTC) ネム/NEM(XEM)
ライトコイン(Litecoin) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル/Ripple(XRP)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) リップル/Ripple(XRP) イーサクラシック/Ethereum Classic(ETC)
モナーコイン(Monacoin) ライトコイン/Litecoin(LTC)
LISK(LSK) ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash(BTH)
各手数料
取引所手数料 0.01%~0.15%
販売所手数料 スプレッド スプレッド スプレッド
日本円出金手数料 216~756円 無料 無料
ビットコイン
出金手数料
0.0004BTC~ 無料 0.0008BTC~
購入価格
最低取引単価 0.00000001BTC 0.0001BTC 0.001BTC
最小取引価格 1円以下 100円 1000円
使いやすさ(5段階評価)
購入に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
取引に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
評価に関しての概要

bitflyerはバランス型の取引所として定評があり、取引量の多さが特徴的でもあります。

初心者の人でもバランスよくトレードができる取引所としても評価されています。

サーバーの安定度とスマホアプリの使いやすさも、高評価の要因となっています。

スマホで手軽に取引可能な取引所として、現在注目されている取引所です。

また実際にアプリも使いやすく、それらが高い評価に繋がっていると考えられます。

最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができる点です。

このような取引所は世界でもほとんどないため、今後の展開が注目されている取引所です。

対応について
(アプリやWEB対応に
関しての5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
セキュリティ
(ウォレットやマルチシグ、
会社の信頼などを踏まえた
5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値
取引所 or 販売所 どちらも対応 販売所 販売所
総合評価(5段階評価) 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 3.55段階評価の枠5段階評価の値
コメント

総合的に敵なしのイメージで、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いユーザーにおすすめの取引所と言えます。

取引価格、対応、セキュリティ、どれをとっても高評価な取引所です。

スマホアプリが充実し、手軽に取引を行えるのが特徴的であり、魅力的な取引所です。

各種手数料が無料な点も魅力的です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能な希少価値のある取引所です。

まだできたばかりの取引所なので、今後にも注目です。

サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

目次に戻る

 

 

 

関連記事:【仮想通貨】最近高騰しているRequest Network(REQ)、その将来性は

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。