Centra(CTR)は多様な仮想通貨に対応したデビットカードをつくる

Centra(CTR)は多様な仮想通貨に対応したデビットカードをつくる
Pocket
LINEで送る

 

今回はCentra(CTR)という仮想通貨/ICOプロジェクトについてです。

Centra(CTR)とは

 

Centraは複数の仮想通貨に対応したデビットカードやオンラインマーケットプレイスをつくるICOプロジェクトで、Centraが提供するサービス内ではCTRトークンを使用することができます。

 

Centra(CTR)は多様な仮想通貨に対応

Centraのデビットカードとオンラインウォレットは現在ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、リップル(Ripple)、ゼットキャッシュ(Zcash)、ダッシュ(Dash)などのような仮想通貨に対応しており、今後も対応する仮想通貨の種類を増やしていく予定のようです。

 

Centra Cardは多機能付きデビットカード

Centra Cardはブラック、ゴールド、ブルーの三色に分かれていて、それぞれカードを発行できる条件やそのサービスが異なります。

以下がそれぞれのカードの概要です。

 

ブルーカード

年会費:50ドル分のCTR

発行条件:50CTR以上の保有

主なサービス

・24時間サポート

・EMV対応(ICチップ搭載クレジットカードの統一規格)

・モバイルアプリ対応

・セキュリティー設定が可能

 

ゴールドカード

年会費:100ドル分のCTR

発行条件:1万CTR以上の保有

主なサービス

ブルーカードのサービス+ブルーカード以上の引き出し限度額

 

ブラックカード

年会費:500ドル分のCTR

発行条件:10万CTR以上の保有

主なサービス

・ゴールドカードのサービス+ゴールドカード以上の

・ブラックカードメンバー限定のトークン報酬

・24時間コンシェルジュ対応

・デザインのアップグレードが可能

 

カードを発行するためにはあらかじめ一定量のCTRトークンを保有している必要があるようです。

全体的に機能が充実していてデビットカードというよりはクレジットみたいな感じですね。ブラックカードを持ってるだけでトークン報酬があるっていうのも非常に面白いサービスだと思います。

サイトからそれぞれのカードのプレオーダーができるようなので興味がある方はCTRトークンを購入してから注文してみてもいいかもしれませんね。

ただ、カードがいつ届くのか、また本当に上記のようなサービスが実装されるのかは分からないのでオーダーされる場合はあくまでも自己責任でお願いします。

 

⇒Centra Cardの詳細な情報、また注文したい方はこちら

 

Centra Market

CentraにはCTRトークンの使用が可能なオンラインマーケットプレイスを構築するプロジェクトがあります。商品の買い手と売り手をP2Pでつなげることで余計なコストを支払う必要なく商品の売買ができるようになるというプラットフォームを目指しているようです。

 

Centra(CTR)は集団訴訟を受けている

Centraは、現在アメリカで訴訟を受けています。

訴えを起こしたのはジェイコフ・ゾウィという弁護士の方で、訴訟内容は「CentraがICO時に事実と異なる情報を投資家に対して提示していた」というもの。

詳しい事実関係については現在当局が調査中のようです。

アメリカは訴訟社会でこういった訴訟は日常茶飯事であるにしても、この訴訟のニュースを知ってCentraへの投資をためらう人は一定数いそうですね。

参考記事:Centra ICO Faces Class Action Lawsuit, Accused of Violating US Securities Laws

 

仮想通貨×デビットカードは競合がメチャクチャ多い

言うまでもなく、この領域は競合となるサービスが滅茶苦茶多いです。すでにビットコイン払いに対応しているデビットカードも結構たくさん出ている状態でCentra Cardが優位性を出すとしたら、今の方向性のように他社のカードより多くの通貨に対応させる方向がいいと思いますが、結構厳しい戦いを強いられるかもしれませんね。

Centra(CTR)のこれまでの出来事まとめ

2018年1月 ウォレットのアップグレード

Centra Walletバージョン2.1.3は正式にApple App StoreとGoogle Playストアで公開

2018年3月 Centraは ICON (ICX)を対応

Centraは、ICXをCentra Wallet&CentraCardに、費用のかかるデジタル資産として追加。 入出金が出来るようになりました。

2018年3月 ウォレット3.0をリリース

・公式TwitterでiOS と Android の両方でウォレットパブリックベータ版3.0 のリリースをアピールして止まっています

・ツイッターの声

・まとめられた比較的最近のブログ記事

・CTR(Centra/セントラ)とは?おすすめ取引所や買い方、特徴、将来性、チャートを解説!
・詐欺 仮想通貨ICO セントラ(CTR)とは?セントラリティではないよ!
・【4/3追記】仮想通貨Centra(CTR)の買い方。複数の仮想通貨で決済できるデビットカード!

・Centra(CTR)の今後について

2018年の1月から出ていた疑惑が4月の上旬に確定、現在はCryptopiaとHitBTCで売買ができます。

現在のチャートを見ると取引高が少ない草コイン特有のギザギザチャートになっています。バイナンスに上場していた銘柄の成れの果てです。仮想通貨投資で材料になる一次情報は運営が出すものが多いですが当然運営側はポジティブなものしか出してきません。ICO投資にいたっては80%以上が詐欺と言われています。

長期保有銘柄をしっかり見定め、それ以外は短期投資銘柄として買う前に出口(いくらで売るか)を決めて売買をしましょう。

【企業情報】

 

Centra(CTR)が購入できる取引所

Centra(CTR)はBinanceという海外の取引所で購入することができます。

Binanceは使いやすいこともあり、評判も上々の取引所で、世界有数の取引高があるので市場の流動性も確保されています。

[Binanceのアカウントを作る]

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所を比較。まだ開設していない人は参考にしてください。

順位 BEST1の画像1位 BEST2の画像2位 BEST1の画像3位
仮想通貨取引所 bitflyer GMOコイン DMMビットコイン
取扱銘柄一覧 ビットコイン(Bitcoin) ビットコイン(BTC) ビットコイン/Bitcoin(BTC)
イーサリアム(ethereum) イーサリアム(ETH) イーサリアム/Ethereum(ETH)
イーサリアムクラシック(ethereum classic) ライトコイン(LTC) ネム/NEM(XEM)
ライトコイン(Litecoin) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル/Ripple(XRP)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) リップル/Ripple(XRP) イーサクラシック/Ethereum Classic(ETC)
モナーコイン(Monacoin) ライトコイン/Litecoin(LTC)
LISK(LSK) ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash(BTH)
各手数料
取引所手数料 0.01%~0.15%
販売所手数料 スプレッド スプレッド スプレッド
日本円出金手数料 216~756円 無料 無料
ビットコイン
出金手数料
0.0004BTC~ 無料 0.0008BTC~
購入価格
最低取引単価 0.00000001BTC 0.0001BTC 0.001BTC
最小取引価格 1円以下 100円 1000円
使いやすさ(5段階評価)
購入に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
取引に関して 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
評価に関しての概要

bitflyerはバランス型の取引所として定評があり、取引量の多さが特徴的でもあります。

初心者の人でもバランスよくトレードができる取引所としても評価されています。

サーバーの安定度とスマホアプリの使いやすさも、高評価の要因となっています。

スマホで手軽に取引可能な取引所として、現在注目されている取引所です。

また実際にアプリも使いやすく、それらが高い評価に繋がっていると考えられます。

最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができる点です。

このような取引所は世界でもほとんどないため、今後の展開が注目されている取引所です。

対応について
(アプリやWEB対応に
関しての5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値
セキュリティ
(ウォレットやマルチシグ、
会社の信頼などを踏まえた
5段階評価)
55段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値 35段階評価の枠5段階評価の値
取引所 or 販売所 どちらも対応 販売所 販売所
総合評価(5段階評価) 55段階評価の枠5段階評価の値 45段階評価の枠5段階評価の値 3.55段階評価の枠5段階評価の値
コメント

総合的に敵なしのイメージで、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いユーザーにおすすめの取引所と言えます。

取引価格、対応、セキュリティ、どれをとっても高評価な取引所です。

スマホアプリが充実し、手軽に取引を行えるのが特徴的であり、魅力的な取引所です。

各種手数料が無料な点も魅力的です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能な希少価値のある取引所です。

まだできたばかりの取引所なので、今後にも注目です。

サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

関連記事:[仮想通貨]Dash(DASH)はジンバブエを救うかも

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。