[仮想通貨]XPのコミュニティーが熱い!!NEMやMONAコインに続くか

[仮想通貨]XPのコミュニティーが熱い!!NEMやMONAコインに続くか
Pocket
LINEで送る

 

今回はコミュニティーの熱量が高い仮想通貨、「XP」についてまとめました。

 

目次

  1. XPとは
  2. XPのユースケース
  3. XPのコミュニティはかなり熱い!
  4. XPは発行枚数の多さが少し気になる

 

XPとは

XPの正式名称はExperience Pointで、通貨の最大発行枚数は2259億枚と、かなり多めに設定されています。

 

XPのユースケース

XPは何らかの報酬として投げ銭のように使用されることを想定している通貨です。

ゲームでレベルアップをしたときにもらえたり、学校の授業に出席した時や学業でいい成績を収めたときなんかに貰えるという面白い使い方を考えているようですが、未だ実用化の段階には至っていないようですね。

投げ銭機能がある仮想通貨はたくさんありますが、「仮想通貨×教育」というのはかなり新しいのではないでしょうか。

 

XPのコミュニティはかなり熱い!

XPは通貨の周辺のコミュニティーの活動が非常に活発なのが特徴的です。

特にdiscardというチャットアプリ内でのXPコミュニティー内では、定期的にオンライン状態になっている人に無条件でXPコインを分け与える「rain」という行為をするユーザーなどもちらほら見られるなど、非常に興味深い動きが見られます。

MONAコインやNEM、BitZenyとかにも共通しているのですが、こういう草の根レベルでの普及活動が盛んな通貨って発展していきやすいんですよね。

今はまだマイナーな通貨の1つですが、こういったコミュニティーの熱気を目の当たりにすると、いつかドカンときそうな気がしています。

 

XPは発行枚数の多さが少し気になる

XPは想定しているユースケースやコミュニティーの動きなんかは非常に面白いのですが、2259億枚という発行枚数の多さが多少気になるかな、という感じです。

まあ今1XP=0.015円くらいなので1億5000万枚買っても150万円ということを考えると、そこまで需給バランスを崩す無茶苦茶な発行枚数ではないのかなとも思いますが。

そもそもこれだけの最大発行枚数なのに順調に値上がりしているということを考えると、XPをかなり大量に買い占めている層が一定数いるのかもしれません。

仮想通貨市場は最大発行枚数が設定されていないような通貨であっても値上がりしていたりするんで、この辺は何とも言えない難しいところですね。

ただ今後XPの価格が上がっていったり、かなりメジャーな通貨になったりした際には発行枚数をもっと減らすような動きはあるのではないかと思います。

 

 

目次に戻る

 

 

関連記事:[仮想通貨]マシンパワーのシェアが可能な時代が来る?SONM(SNM)について

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
シュン
23歳。2017年8月に当ブログを開設。1月の月間PVは14万ほど。 今興味がある分野は暗号通貨、分子栄養学、分子生物学など。