仮想通貨 SONM(SNM)はマシンパワーのシェアを可能にする

仮想通貨 SONM(SNM)はマシンパワーのシェアを可能にする
Pocket
LINEで送る

 

今回は、SONM(SNM)について調べたことをまとめました。

 

SONM(SNM)とは

 

SONMは2017年の3月にイーサリアムをベースにして発行されたICOコインで、チェッカーはSNM。最大発行枚数は4億4400万SNMに設定されています。

 

SONMはマシンパワーの貸し借りができるプラットフォーム

 

SONMとはSupercomputer Organized Network Miningの略称で、世界中のコンピューター間でマシンパワーの貸し借りができるようになるプラットフォームづくりを目指すプロジェクトです。

SONMのプラットフォームを利用することにより、他人のコンピューターのマシンパワーを借りることができるようになるので、アプリケーション開発や機械学習、ゲームサーバーなど大量の計算能力を必要とすることが個人でも容易になります。

またこのマシンパワーの貸し借りの際の支払いはSNMを通じて行われるます。

これすごい面白いサービスですよね。パソコンだけでなくゲーム機などのマシンパワーも貸し出すことができるようです。自分が使っていない時間に誰かに貸し出すというのはシェアイングエコノミー的な発想ですが、コンピューター能力のシェアを可能にしようとするのがSONMということのようですね。

あとこれ面白いのが、マシンパワーの貸し出しで利益が得られるようになったら「パソコンが投資対象になる」ってことだと思うんですよね。あえて計算能力が高いパソコン買って、普段使わないときにSONM使えば何年かでパソコン買った金額が回収できるみたいになったら最高ですよね。

このサービスがいつローンチするのかはまだ未定なので実現可能性はまだ何とも言えませんが、もし実現したら僕もパソコン使ってないときとかマシンパワー売りに出したいですね。今後に期待です。

 

SONMの詳しいプロジェクトの詳細などはこちらの⇒SONMの公式ページを参照してください。

 

SONM(SNM)のこれまでの出来事まとめ

 
2017年12月  KuCoinに上場
KuCoinとは海外の仮想通貨取引所で、いち早くICOコインが上場する取引所の一つです

2018年1月  ロンドンで初のミートアップ

2018年2月  SONM コミュニティ AMA
AMAとは開発陣(運営)とコミュニティのユーザー間で質疑応答など話し合いをする場です

SONM(SNM)の今後の動き-イベント-

2018年5月  ニューヨークでコンセンサス2018開催
CoinDeskはニューヨークヒルトンミッドタウンで、2018年5月14-16日の第4回ブロックチェーンテクノロジーサミットを開催する予定です

2018年7月  アービトラージや様々な機能パック発表(旧v0.5 VIRT)
特典には次のものが含まれます:裁定、紛争解決システムDAOおよび手数料支払い

2018年8月  コアIaaSレヴァイン(仮想サーバ)リリース
このメジャーリリースには、Ethereumライブネットワークで開始されたすべてのMVP機能と追加機能が含まれます

 ・公式ツイッターでSONMのレビュー、アップデートの動画をツイートしています

 ・ツイッターの声

SONM(SNM)まとめられた比較的最近のブログ記事

仮想通貨「sonm」とは?特徴と過去チャート、将来性をまとめ

SONM(SNM)に対するコメント

SONM(SNM)はイーサリアムのスマートコントラクトを実装し、パソコンの余剰パワーと引き替えに報酬をもらう効率化されたIoTのシステムです。これ系のシステムは既に稼働段階に入っているものもありますが大きな成果を出しているものはまだないような印象があります。まだまだ業界自体が始まったばかり、開発もこれから、ということでコンセプトは有望なので期待の銘柄ではあります。

 

SONM(SNM)が買える取引所

 
SONM(SNM)はBinanceという海外の取引所で購入することができます。

 

Binanceは使いやすいこともあり、評判も上々の取引所で、世界有数の取引高があるので市場の流動性もあります。

 

[Binanceのアカウントを作る]
 

ただ海外の取引所は日本円での入金に対応していないので、日本の取引所でBTCやETHを購入してデポジットアドレスに送金し、それらの通貨を使用して取引をする必要があります。

日本の取引所の中ではローラをモデルに起用して知名度のあるDMMビットコインは、各種手数料無料で非常にお得なことと、365日24時間の充実サポート(LINEにも対応)と安心面でもおすすめな取引所です。まだ、取引所を開設していない場合は、DMMビットコインはおすすめです。


 

また、国内の取引所では他にもZaifbitbank(ビットバンク)などがお勧めです。

[Zaif(ザイフ)のアカウントを開設する]

[bitbank(ビットバンク)のアカウントを開設する]

 

目次に戻る

 

 

関連記事:最近高騰しているRequest Network(REQ)、その将来性は

 
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
クリプ
仮想通貨WEBライター。元ネットワークエンジニア。 2018年7月に某IT企業を退職して独立、フリーライターに。 仮想通貨、ブロックチェーン関係の記事を幅広く執筆。 好きな仮想通貨はイーサリアム。最近はdAppsにハマっている。 仮想通貨歴: 2017年4月~ 1BTC=13万円の時に初めてビットコインを買うも、0.5BTCしか買わなかったため後に激しく後悔することとなる。